美しい世界をのんびり独り歩きするゲーム「Eastshade」はじめました!

すっかり梅雨モードに入ってしまいましたが、そんなときは映画を観たり、ゲームをしたりして、まったり過ごすに限りますよね!え、いつもそうしてる?(笑)とツッコミが入りそうですが、ゲームの話題です。以前から気になっていたアドベンチャーゲーム「Eastshade」が、STEAMのセールで30%オフになっていたので早速購入してみました。

このゲームは半獣の人々が暮らす、自然が美しいファンタジー世界を、主人公の絵描きとなって旅する一人称視点のアドベンチャーゲーム。人々と会話をしながら親交を深め、発生したクエストを解いていきます。

フィールドに落ちている、植物や枝などを集めておきましょう。アイテムを購入してクエストを進めることもあります。クエストを消化すると【growstone】と呼ばれるアイテムが得られるので貯めていきましょう。

もちろん、絵描きなので、絵を描くクエストがあります。描きたい場所にイーゼルとカンバスを設置して、画角を決めたら描きます。どうやったら、絵の中に納められるか、絵を描く場所も考えなければなりません。

本作品は、いわゆる一本道タイプのアドベンチャーゲームではありますが、美しい島を自由に散策出来るので、気の向くまま脱線してしまうのもアリ。BGMも素晴らしいので、ゲームしながらとことんリラックスしましょう。

そして、ここまで書いておいてなんですが、残念なことに、本作品は日本語対応しておらず、すべて英語なんです。でも、NPCとの会話音声ですべて理解するのは難しいけど、英語の字幕が出ているので問題ないと思います。また、ジャーナルにも保存されているので、あとから読み返すことも可能なので一安心ですね!

どうしても行き詰った場合はSTEAMなどクエストの概要がテキストで上がっているので、google翻訳してヒントを得るのもアリだと思います。

とにかく、美しいビジュアルの世界と、素晴らしい音楽との相乗効果でアルファー波が出まくります。究極の癒し系ゲームなので、一本買って損はしないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA