ピアノの旋律とモダンなリズムが美しいGoGo Penguinの3rdアルバム

名前はちょっとおふざけ気味なピアノトリオ、GoGo Penguinの3rdアルバム「GoGo Penguin」が出ました。セルフタイトルです。

ピアノ、ベース、ドラムといったアナログ楽器による演奏とエレクトリックなアレンジにより作りあげられる彼らのサウンドは洗練されているけどエモーショナル。クラシックやジャズをルーツとしているのももうなずけますよね。

彼らは今までテーマを元に曲作りをしていたらしいのですが、本作品ではあえてテーマは決めずに、曲作りにも時間をかけて試行錯誤して作り上げていったとのこと。自分たちらしい音楽が出来たことからアルバム名は自信をこめてセルフタイトルとしたんだとか。

オリジナリティー溢れる素晴らしいサウンドを提供してくれるGoGo Penguinの今後の活動から目が離せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA