伝説の謎解きゲーム「MYST」の2021年リマスター版がすごい!

ゲームニュースを見ていたら「MYST(ミスト)」という懐かしい名前を見つけた。

記事では、VRに対応したリマスター作品が発売されるとのこと。気になってYoutubeで映像を見たら、レイトレーシング対応した、それは美しく幻想的なミスト島の様子があった。

次の瞬間にはSTEAMでカートに入れていた(笑)せっかくRTXのPC買ったんだから、活用しないといけないのです。

思い返せば、コンソール版のMYSTは攻略情報を見ながらクリアしたが、すでにほとんどを忘れている。そして、2001年発売のリマスター版「real MYST」を数年前にプレイしたときも、途中で止めてしまった。実質的には、きちんとクリアしたわけではないのである。3度目となる今回は攻略情報に頼らずに、自力での攻略を目指したいと思う。(でも、無理はしないからね)

早速インストールしてミスト島の探索を開始したが、美しい世界の描画に圧倒されている。すごいのは、オブジェクトに寄ったときの映像のクオリティ。下の写真のように光源の反射や、テクスチャー表現が素晴らしい。

そして、難解な謎解き。序盤から何度も行き詰りながら、少しずつ歩を進めている。

この木目や光源の質感がすごいのよ

クリアするまでどれくらい時間がかかるか計り知れないが、気長に頑張ろうと思う。秋の夜長にピッタリのゲームかと思う。そして、VR版も気になる。

【夏休み】おすすめPCゲーム「NieR Replicant ver.1.22474487139…」

こんにちは。暑い日が続いていますね。そして、コロナもいい加減おさまってほしいですよね~。

日本もワクチン接種も計画より遅れているようで、自分も市より接種券が送られてきたものの、いまだに予約が出来ない状況です。ワクチン接種はもう少し先になると思いますが、感染防止に気をつけながら気長に待ちたいと思います。

というわけで、安心・安全に楽しむには家でゲームが一番だということで、私がおすすめするPCゲームをいくつか紹介したいと思います。(要Winですあしからず)

NieR Replicant ver.1.22474487139…

まず、一つ目はこちら。「NieR Replicant  ver.1.22474487139…」です。

このゲームは2010年に発売された「NieR Replicant」をバージョンアップさせたものだそうです。ニーアシリーズは「オートマタ」から足を踏み入れた私ですが、当初はキャラなどがお洒落だなくらいであまり関心はなかったのですが、たまたま見たレビューから世界設定などに興味をもち、STEAM版でセールのときに試しに購入してみたところ、見事にはまってしまいました。

「NieR Replicant」は、そんなオートマタへと繋がる物語ということで、昨年にリメイク版が出ると知ってからというもの、発売日を心待ちにしていました。

発売してすぐにプレイしてみましたが、最初はオートマタのディストピアな雰囲気とは対象的に、牧歌的で癒しすら感じていましたが、終盤に進むにつれ、次第に雰囲気も重たくなっていきました。

こんな展開あり?って思いながらも、どんどん物語に引き込まれて一気にクリア。

結末に戸惑いながらも、オートマタのように違うエンディングを目指して2周目をプレイ中です。いやぁ、みんな幸せになってほしいゲームです。

オートマタと比べるとグラフィックやゲームシステムにも粗さ(古臭さ)を感じましたが、コンバットモーションやムービーも刷新されただけでなく、すべて撮りなおしたといわれるキャラボイスなど、本作品をプレイするだけの価値があると思います。

 

Loop Hero

2つ目はインディゲーマーの間で話題になっていた「Loop Hero」というローグライクなゲーム。なんと、我が家で家族が熱中したゲーム「Please, Don’t Touch Anything Soundtrack」の開発元の作品と知って驚き。すごい会社だよまったく!

ゲームの仕組みは簡単で、主人公は周回するマップを自動で進んでいき、マップ上にいるモンスターを戦いながら、装備や素材を集めていくというもの。毎回、マップも敵の出現もランダムなので、必ず勝てるわけではないけど、素材を集めていくと拠点を構築出来て、少しずつプレイを有利に進められるようになっていく・・・と説明するより弟者の配信とか見るとわかりやすいかも。

 

これが単純なゲームながらも、放置プレイは出来ないので結構忙しい。しかも毎回プレイするたびに、もう少し周回してみよう!と欲が出てくるところが恐ろしい。

Helltaker

そして、3つ目は倉庫番といわれるアクションパズル系ゲーム「Helltaker」。主人公はマッチョなおじさんで、地獄の世界で悪魔娘を従えてハーレムを作るために命をかけて挑むという不埒なストーリー。それ以上の設定はないみたい。絵が可愛い!

倉庫番っていうのは、回数制限以内に、オブジェクトを移動させてゴールまで進むというもの。とはいえ障害も多くて結構頭を使います。頑張れば数時間でクリア出来るかも。

 

ゲームは英語だけど、有志の方の日本語化パッチがあります。

日本語化パッチ

https://steamcommunity.com/app/1289310/discussions/1/4666237625647679747/

AKIRAとかブレードランナー好きにはたまらないRPGゲーム「サイバーパンク2077」

いろんな意味で話題満載の「サイバーパンク2077」

話題の新作ゲーム「サイバーパンク2077」がついに発売となりました。発売から3時間で同時接続プレイヤー100万人を記録し、Twitchでもプレイ実況者数はダントツの1位となっています。

なんと開発元のCDPは広告費・開発費を回収したとのことで、好調な滑り出しと言えますが、大型作品というだけあってバグも多めです。ネット上のレビューを見ると、とくに問題が多いのはPS4やXboxで、近日対応アップデートが行われるようです。

私はSTEAM版を購入してプレイしていますが、今のところ進行上の障害になるようなバグには遭遇していません。

いざ、ナイトシティへ!

ゲームは近未来のアメリカの架空都市「ナイトシティ」を舞台に、プレイヤーは主人公のV(ヴィー)となって、フィクサーと呼ばれる街の実力者や、コープと呼ばれる企業グループから受けた依頼を受注しながら、メインのストーリーを進めていきます。ストーリーはプレイヤーの進め方次第で分岐していくマルチエンディングとなっています。

新しいゲームを開始すると、ヴィーの出身を、自由と放浪の民「ノーマッド」、ナイトシティの市民「ストリートキッド」、ナイトシティを牛耳る企業の一員「コーポレート」の3つの中から決めます。実はどれを選んでもメインストーリー的にはさほど大きな違いはなく、序盤のムービーや、選択肢が少し変わるだけです。

発売前から大注目のキャラメイク!?

このゲームで一番話題になっていたのが、このキャラクターメイク。キャラクターの外観をカスタマイズ出来るのですが、これが面白い。正直、FF14とか国産のRPGメインでやってきた人には新鮮すぎるリアルな骨格、マッチョでヒゲも化粧も濃いキャラ。ぶっちゃけ、一人称視点なので、自分のキャラを見ることは少ないと思いますが、少しでもイケメンや美人にしようと時間かける人が多いです。

そして、なぜキャラメイクが大注目かというとPC版では規制が無く男性や女性のボディもいろいろカスタマイズ出来るからです。もちろん〇〇〇も。。。しかも、大きくしすぎると服を突き破るバグが!?

オープンワールドのナイトシティがすごい!

というわけで、キャラメイクが終わって、いよいよナイトシティに繰り出すのですが、とにかくオープンワールドのナイトシティが良いっ!AKIRAやブレードランナーのような近未来都市の雰囲気が満載で、ついミッションを忘れて街を散策してしまうほどです。しかし、油断していると目の間でギャングとポリスが撃ち合いを始めたり、いきなり人が落ちてきたり危険な街なので注意しましょう。ちなみに、車やバイクで移動することも出来るのですが、派手に逆走したり、人やモノにぶつからないように。

まるで映画みたいなストーリー

なんて書くとありきたりように聞こえますが、本当に映画のような展開で、次から次へと物語が進んでいくので面白いです。詳しくはネタバレになるので書けませんが、序盤から驚く展開の連続です。また、物語に登場するキャラクター達が個性的で良いですね。ちなみに女性はみな化粧が濃いです。

戦闘は銃やナイフだけじゃなく、ハッキングも使いこなせ

戦闘は一人称視点・FPSです。銃はライフル、ショットガン、ハンドガンなどがあります。近接戦闘ではナイフや刀、その他グレネードなどの投弾武器などによる攻撃も可能です。また、サイバーというだけあって、ハッキングによって、情報撹乱、監視カメラの操作や停止などが行えます。

監視カメラやモニターなどはハッキングできる。

クラフトで装備を強化

武器はショップで購入する以外に、自分でクラフトしたり、アップグレードが出来ます。武器はクラフトで調達したほうが効率が良いみたいですね。不要になった武器や装備はクラフトの材料にするので、ショップで売らないほうが懸命です。

武器の画像の下にクラフトの素材が表示されている

サイバーウエアで肉体改造

そして、このサイバーパンクというゲームらしい要素として、自身の体をサイボーグ強化してくれる「サイバーウエア」というものがあります。脳、義眼、神経、外皮、手足などあらゆる箇所を強化することが出来るのです。これらの強化はドクターのいるクリニックで施術することが出来ます。

序盤は無理をしないでお金を貯めてもよいみたい

感想

というわけで自分もまだまだ始めたばかりのこのゲーム。オープンワールドなナイトシティは超楽しいですね。街中で敵対的なグループと遭遇したときに、間違って銃を抜くと、向こうもお構いなしに銃を抜いてきて発砲されるとかは、危険ですので怖いです。銃を抜いても戦闘モードじゃなくてしてください。あとジュディはめちゃくちゃ可愛いのに自分のキャラが鏡に映るとかなり怖いお顔。お肌の質もイマイチなのはどうしてですか!?

左が自キャラでお肌も乾燥しているみたい

というわけで、この冬休みに惑星探索ゲームNo Man’s Skyと一緒にじっくりやりこんでみたいと思います。

Rusty Lakeの謎解きゲームがいっぱい詰まった「The Cube Escape Collection」

どうもお久しぶりです。すっかり秋も深まってきましたが、最近は穏やかな陽気の日が続いていて過ごしやすいですね。


先日、近所の紅葉スポットに出かけました。コロナもまだまだ続いている状況ですので、あまり混雑しない静かな場所を選んで行ったのですが、本当に自然って世の中とは全く関係もなく、どんな人にも平等にその姿を魅せてくれて素晴らしいですね。朝早く起きて出かけて行ったので空気も澄んでいてとてもリフレッシュできました。


さて、閑話休題。今回おすすめしたいのは、秋の夜長にぴったり、良質なアドベンチャーゲームです。以前に紹介したRusty Lakeというパブリッシャーの過去の9つの作品(Seasons、The Lake、Arles、Harvey’s Box、Case 23、The Mill、Birthday、Theatre、The Cave)がセットになっています。



Rusty Lakeシリーズの作品をやったことがある人にはお馴染みのキャラクターが登場しています。ちょっとノスタルジックなイラストや音楽の雰囲気が自分の好みにドンピシャなんですよね。謎解きも程よい難易度で、ヒントがなくても、いろいろと試しているうちに解決方法が解るようになっていて、テンポよく進めていくことができます。



すべて日本語の字幕に対応していて、STEAMではMac版とWindows版が用意されています。さぁ、アチーブメントフルコンプ目指して頑張りましょう!


STEAM: Cube EscapeCollection


https://store.steampowered.com/app/1292940/Cube_Escape_Collection/


最後に、もうひとつおすすめしたいのが、Amazonで買ったゲルクッション。テレワークが長くなってきたので、お尻対策で買いました。ハニカム構造のゲルでお尻の負荷が分散されて、長時間座っても全然痛くならない。超おすすめ。

 

Among Usってゲームが今話題です

Among Usというゲーム、みなさんはご存じでしょうか?

STEAMで発売から2年、かなり低迷していたそうですが、最近、突如大人気となり、オンラインゲームでの同時接続者数が150万人を記録したり、Twitchでも数十万人の視聴者となる大人気のタイトルとなっています。

ゲームは4人~10人でプレイする、オンラインマルチプレイヤータイプの推理ゲーム。宇宙船を舞台に、船員(CREW)か、ペテン師(IMPOSTOR)かになってプレイします。クルーは宇宙船を修理したりして与えられたタスクをこなしていき、ペテン師は、船員を妨害しながら、ばれないように船員を一人ずつ殺害していくというゲームです。

https://youtu.be/ZHhk0dDJwBM

船員のやること

下の画像に船員のやるべきことがまとめられています。

  1. タスクをこなす(簡単なミニゲーム)
  2. ペテン師の妨害活動(サボタージュ)を防止する
  3. ペテン師を見つけたら緊急招集を開催可能
  4. 船員の死体を発見したら報告可能
  5. 管理室より生存者の位置を確認可能
  6. セキュリティルームより監視カメラで確認

ペテン師のやること

下の画像にペテン師のやるべきことがまとめられています。

  1. 船員に紛れて行動する
  2. 通気口を使っての移動が可能(神出鬼没に行動できるが見られたら終わり)
  3. ペテン師はタスクを行うふりをしよう(ペテン師は作業できないのだ)
  4. 妨害活動により、船員の邪魔をしよう。(電源を切断したり、監視カメラを切ったりいろいろあるよ)
  5. 密室を作って殺害しよう
  6. 殺害にはクールダウンがある

緊急招集!

ペテン師の怪しい動きをみつけたら、ひとり1回まで緊急招集がかけられる。死体を発見したら誰でも即座に報告が可能。まず、ディスカッションの時間となり、そのあとペテン師を決める投票となります。

ディスカッションであまり熱心に発言するとペテン師と疑われたりするので要注意!ペテン師ではないのに、投票でペテン師とされてしまった場合は、悲しいことに宇宙に放出されて死亡=幽霊となり、観戦しかできなくなる。自分が怪しまれ=いように、単独行動ばかりしないように注意が必要です。このへんの駆け引きが面白いです。

Among Usのディスカッション発言例

ディスカッションが始まったときは無難に発言しよう。

  • Where?
  • Who?
  • Why?

ペテン師が誰かを知らせるときはユーザー名でなく色をチャットしよう。

  • red
  • DarkBlue
  • Yellow

そのほか、役に立つチャット

  • I Saw On Cam.  私は監視カメラで見た
  • I Sus ○○(カラー名). 私は○○が怪しいと思う

日本語化した人もいるみたい。Twitterで検索してみてください。

追記:日本語ディスコ https://discord.com/invite/UB6y3BF

夏休みおすすめゲームを紹介!

今年は夏休みが9連休もあるのに、旅行にも出かけれないっ!(泣)と嘆くあなたに、家に引きこもって楽しくエンジョイできるおすすめゲームをいくつか紹介したいと思います。

新感覚、お笑い系バトロワ「Fall Guys」

まずひとつ目は、この「Fall Guys」ってゲーム。もう、紹介動画をご覧いただければ一目瞭然ですが、カラフルでフニャフニャっとしたキャラクター達が、障害物を避けながら走ったり、ジャンプしたりして、ゴールを目指す新感覚バトルロイヤルゲームです。

そう、これでもバトロワなんです(笑)

ゲーム開始時にはマルチプレイヤーで60人が大集合。ランダムで用意される様々なコースを駆け巡り、途中で脱落していって最後の一人になれば優勝!というゲーム。

PUBGとか銃を撃って相手を倒すバトロワじゃないから精神的もお気軽で、キャラがとつぜん、巨大なプロペラにふっ飛ばされて落ちていく様もなぜか笑ってしまうというユニークなゲーム。プレステ4と、STEAM版があります。

独特な世界観が素晴らしい脱出ゲーム「Samsara Room」

もうひとつ紹介。謎解きゲーム好きな私ですが、この「Samsara Room」はストーリー性もあって、ゲーム内のイラストや音楽もセンスが良くておすすめの作品。「Rusty Lake」というゲーム会社の作品で、この会社の謎解きゲームはどれもおすすめです。

ゲーム自体は私見では中難易度くらい。3~4時間もあればクリア出来るのではないでしょうか。記憶や推理が必要だけど、行き詰ってもいろいろ動かしていけば何とかなる場合もあります。iOSやSTEAMなどでプレイできます。

 

NieR:Automata(ニーア・オートマタ)をプレイしてみた

STEAMのレビューで高評価を得ていたので、ずっとプレイしてみたいと思っていたアクションRPGゲーム「NieR:Automata(ニーア・オートマタ)」を購入してプレイしてみました!

 久々にアクションRPGというジャンルをやりますが、このニーア・オートマタというゲーム、結論からいうと、とても面白かったです!自分の想像していたより数倍面白かったですね。

以下ネタバレ含むのでご注意ください

続きを読む NieR:Automata(ニーア・オートマタ)をプレイしてみた

RIOTの新作FPSゲーム「VALORANT」リリース!

League Of LegendsでおなじみのRIOT社の新作FPSゲーム「VALORANT」が6月2日にリリースされました。いまのところWINDOWSのみ。

ゲームは固有のスキルをもったエージェントと呼ばれるキャラを操作して、攻撃側と防御側にわかれ5対5人で戦うタクティカルシューター。

ルール

  • 攻撃側はスパイクと呼ばれる爆弾を設置、爆破する
  • 防御側は設置された爆弾を解除する
  • 12ゲームで攻撃と防御がチェンジし、先に13ゲームを先取したほうが勝ち
  • 時間内に相手を全滅させると勝利。爆弾は解除しないといけない。

キャラクター

エージェントは索敵や範囲攻撃など、それぞれ固有のスキルがある。ゲーム開始時は上段の左から5人までが使用可能、プレイを重ねて経験値を得るとほかのエージェントもアンロックされる。

武器

初期装備はサイドアームだが、ゲーム中にゴールドを貯めて武器やアーマーを購入していく。

プレイ所感

まだランク戦は用意されておらず、今後数パッチを経て実装されるそうです。3戦くらいやってみたけど、上手い人もチラホラ。カウンターストライクとかをやりこんでいた人はかなり手慣れた印象。動き方とヘッドショット性能とかすごい人います。

APEXやFORTNITEなどと比べるとマップの上下の移動や高低差がないので単調と思われるかもしれないけど、狭いマップで短時間でプレイする緊張感はあります。

また、チームと連携し、スキルを駆使して相手をひるませて裏から回り込んだりと、戦略と戦術の駆け引きが面白いと思います。やはりこの手のゲームはAIMが大事なので、苦手な人は射撃訓練場で練習するしかないですね。

チームプレイと言ってもソロで参加しても全然大丈夫です。またヴォイスチャットはオフにして、ピンによる味方へのお知らせや、ラジオコミュニケーションによって定型文から指示などを出来ます。

おそらく、VALORANTは競技ゲームのタイトルのひとつになっていくのではないかと思われます。上を目指すなら今から始める!?

VALORANT公式

https://playvalorant.com/ja-jp/

「プレデター ハンティンググラウンズ」さぁ、狩りの時間ですよ!

狩るの?狩られるの?

昨年発表されてから気になっていた、PS4/PCゲーム「プレデター ハンティンググラウンズ(Predator: Hunting Grounds)」が4月24日に発売になったので早速やってみました。このゲームは映画「プレデター」の世界観をベースにしたオンラインプレイの4対1人の非対称型対戦シューティングゲームです。

プレイヤーはプレデターとなって、人間を狩るか、特殊部隊員4人のうちの一人となってプレデターに狩られないようにミッションをクリアして無事に脱出するか、どちらかを選ぶことができます。

プレイについてはこちらの動画をどうぞ。

人間側の特殊部隊「ファイアチーム」は、ゲリラの拠点を破壊したりするミッションが与えられるので、開始時のブリーフィングルーム画面でミッションの内容を確認しましょう。

人間側で気を付けたいのは、ミッション進行時に、調子に乗ってNPCに弾薬をばら撒いてしまうと、終盤に弾薬切れでプレデターに太刀打ちできなくなることがあるのと、プレデターを発見したときにスポット(味方にマークして知らせる)してあげることを忘れないようにしましょう。あと、チームから離れて行動すると、プレデターに簡単に狩られてしまうのでご注意ください。

プレデターは倒されても人間チームを巻き添えに自爆することもできたりします。そして自爆装置が作動したときに人間側はパズルで解除することもできるし、走って爆発範囲から脱出することもできたりして、緊迫感あって面白いです。また、プレデターのサーマルビジョンに検知されないように泥を塗ってカムフラージュできたりして、シュワちゃん主演のオリジナル映画好きな人にはたまらないゲームですね。

まだ低レベルですが、プレデターは操作が複雑で難しい印象。人間はFPSゲームに慣れている人なら簡単に操作できると思います。

そして、このゲーム、最初からPS4とPCのクロスプレイができるのが良いですね。PC版のほうがハード性能的に有利みたいです。

ゲーム内では、PC版のキーボードマッピングはカスタム編集しないと確認できないので、こちらに載せておきます。

 

音ゲー「 A Dance of Fire and Ice」がムズイ!

今晩わ。

三寒四温という言葉のとおり、春らしく寒い日と暖かい日が交互に訪れて普通に風邪ひきそうですね。世間では連日、コロナウイルスの感染者拡大のニュースばかりで人々が不安になっている状況。本当に心休まる日がやってくるのが待ち遠しいものです。

私の会社でもコロナウイルスの感染防止対策として、2週間前よりテレワークを導入したものの、自分はずっと出社していました。今週よりやっと在宅で仕事できているのですが、なんだかテレワークだと、会社より仕事に集中(没入)しちゃって肩凝りますね。二時間おきくらいに肩ブン回してます(笑)

休日も家にいるとストレスが溜まってしまいますので、発散としていつものようにゲームをたしなんでおります。基本的にはハクスラ「Diablo3」や「World War Z」なんかがバッタバッタと敵をなぎ倒して爽快になれるのですが、オブラディン号のような謎解きは余計にストレス溜まるので注意しましょう。そして、最近のおすすめはSTEAMで販売している音ゲーの「A Dance of Fire and Ice」です。

ゲームは単純な仕組みで、回転するボールに合わせてボタンを押すだけ。しかし、これがとても難しいのです。チュートリアルからして難しい。Youtubeの動画の人は順調にクリアしていますが、最初のあたりですぐに挫折するでしょう(笑)