アジア系のおすすめバンドのプレイリスト作りました

今年はブログの更新も少なくて反省。11月になって急に投稿が増えるのもどうかと思うけど、ボチボチ頑張ります!
さて、今回は自分が最近ハマっているアジア系のバンド(おもに台湾・中国・韓国)のプレイリストをSpotifyで作成したので興味のある方は是非聴いてみてください。

続きを読む アジア系のおすすめバンドのプレイリスト作りました

Anker Soundcore Life P2(完全分離型イヤホン)買ったよ

Amazonのブラックフライデーということで、完全分離型イヤホン「Anker Soundcore Life P2」を購入しました!以前愛用していた「Soundcore Liberty Air」をうっかり洗濯してしまいまして、防水とはいえさすがに復活はなりませんでした😭

アマプラで注文して翌日に届くのは本当にありがたいですね。というわけで、さっそく開封してみます。最近のアンカー製品はパッケージも洗練されてきて、日本の家電メーカーより説明書とかデザインが良いですね。最近はAmazonとAnker製品にすっかり洗脳されてしまいました。

セットされているのは本体(ケース)とイヤーチップとUSB Type-Cのケーブルです。こういう付属のイヤーチップって普通は2~3種類が良いところなのに、4種類も付けちゃうなんて、これだけあればどれかは合うでしょ?みたいなところが流石中国ですね。ケーブルは今どきなUSB Type-Cなので、出先でケーブルが対応してないとかありそうなのでここは注意が必要です。

さて、試聴してみたところ、Liberty Airと同様にグラフェン採用ドライバーで音はしっかり出ていますが、さらに音の解像度も高くなった気がします。前は少しフラットな印象(でも、満足できるレベル!)でしたが、今回はメリハリがしっかりとしています。もしかして、これが「BassUpテクノロジー」の力?端末が対応していればQualcomm® aptXでさらに高品質な音が再生できるようです。

今話題のAppleのApple AirPods Proも使ってみたいですがそのうちですかね?やっぱりコスパも重要なのかなと思う今日この頃。通話時のノイズ軽減機能とIPX7防水ついてこのお値段はかなりお買い得です。

ColdPlayの新アルバム「Everyday Life」が良すぎて過去最高レベル

ColdPlayの4年ぶりのアルバム「Everyday Life」がリリースされました。 今回のアルバムとても良いですね!1日24時間、世界中の誰しも平等に訪れる1日をテーマにした作品だそうです。朝からヘビロテしてますが静かな叙情的な曲が多い印象。懐かしさを感じるけど、洗練されたシンプルなサウンド。2曲目「Church」からの「Trouble In Town」の流れが最高です。SNSなどでも初期のアルバムを彷彿させると好評のようです。

ヨルダンでのライブパフォーマンスも素敵でした。

しかし、アルバム発表の喜びも束の間、残念なニュースが飛び込んできました。ColdPlayは今回のアルバムツアーは環境問題に配慮して中止するようです。自分たちのツアーがエコに配慮したものになるまで少しお休みとのこと。

思うにコールドプレイは「Ghost Stories」のときのよう実験的なアルバムもやっていいますし(ライブ会場も小規模厳選だった)、飽きさせない工夫でもあるし、彼らのクールダウン=次の大作への準備といったところなのかもしれません。話題性や社会問題への意識の高さもアピール出来ますしね。

なんて、ちょっと裏を読んでしまいましたが、アルバムが本当に素晴らしいので、コールドプレイから遠ざかっていた人もこの機会に是非聴いてほしいと思います。

新しい財布、Bellroy の「Note Sleeve」を購入!

オーストラリアのbellroy(ベルロイ)というメーカーの「Note Sleeve」という薄型財布を購入した。実は息子の大学入学時にも同じものをプレゼントしたのだったが、すごく使いやすそうなので自分でも使ってみたくなったのだ。

特に気に入ったのはスリムながらカードを最大11枚ほど収納できるところ。普段よく使用するカードは内側のポケットに3枚は入るし、それ以外のカードもプルタブでさっと取り出せる設計。そして、コンパクト財布にも関わらずお札は折らずに収納もできるし、コインポケットもちゃんと付いている。 コインポケットについては、普段より小銭は持ちあるかない為、問題のない容量を備えている。

コンパクト財布もいろいろあるけれど、個人的には薄くてスリムだけどギミックが凄すぎるものより、通常の財布と使い勝手も同じものが良いと思っていたので、自分のニーズにはぴったり。

ズボンのポケットや上着のポケットに入れていても違和感のない、シンプルながらも本当に良く出来ているプロダクトである。

https://ja.bellroy.com/

速報「Diablo IV 」出るって!

BlizzCon 2019で新作「Diablo IV」が発表されました!いきなりトレイラーも日本語版有りということで、本作品はPC版の日本語化も期待されます。動画のストーリーでは魔人メフィストの娘のリリスが復活するところまでが描かれています。

スマホ版「Diablo immortal」方はリリース前から評判が悪かったので心配していましたが「Diablo IV」は全体的に好意的なコメントが多いようです。とくにグラフィックスがかなり綺麗になっただけでなく、「Diablo II」のようなダークで重厚感のある雰囲気が良いetc

ゲームシステム的にはオープンワールドとなって、途切れることのない5つの地域を自由に行き来ができるみたい。そして、キャラクターですがローンチ時には「バーバーリアン」「ソーサレス」「ドルイド」の3つのクラスしかないみたいなので、「デーモンハンター」や「モンク」好きな人は残念ですね。

残りの2クラスがいつ出るかはわかりませんが、後日発表とありますので期待していましょう!タレント・ルーン・レジェンダリーとカスタマイズ性もあるらしいので楽しみです。

前作の情報を最初に記事にしたのがかれこれ7年前ということで、自分は「Diablo II」からやってるので、約20年ですか!?ずいぶん長いことこのシリーズやってますね。

で、いつ出るの!?

 

Battlefield Vに新たなコンテンツ「太平洋の戦い」が登場!

血生臭いの苦手な人は動画はNG。

いよいよ、我らのBattlefield Vに待望の大型のコンテンツアップデート「太平洋の戦い」がやって参ります!

内容はタイトルの通り、日米両軍と太平洋戦争を舞台とした2種類のマップの追加(拍手)ということで、2010年のHBOの「The Pacific」のように、米軍による島上陸と、待ち受ける日本軍の防御陣地での戦いなどが再現されます。

コンテンツのプレイが可能になるのは10/31ですが、10/29夕方のアップデートですでに中隊画面にて日本軍と米軍が追加されていて、キャラクターや装備、ビークルや航空機なども確認することができます。零式艦上戦闘機や九七式中戦車がカッコ良すぎて涙が出ます。

日本兵については、今までの太平洋戦争を題材にしたゲームの中でもかなりまともに再現されているのではないでしょうか。トレイラーでも日米の兵士両方が平等に扱われていて、時代は変わったなぁという印象です。

というわけで、「太平洋の戦い」おじさんの期待度はマックスなのであります。

余談ですが、CoDが話題になっていたので少しプレイしてみました。感想はやっぱりBFVのほうが好きだなぁと。人によって好みはあると思いますが、戦場の臨場感は圧倒的にBFVに軍配が上がります。マップの景色も超美しいですし。マルタ島とか観光気分ですよ。また、CoDでは銃の射撃時の反動や音などの再現が弱い気がします。BFVすごいとしか言いようがない。

皆さんの感想はいかがでしょうか?


DIIVの3rdアルバム「Deceiver」ヘビロテ中

またまたご無沙汰しております。サマソニ行ったなと思ったら、もう秋っぽくなってきましたね。昼間はまだ日差しがきつい日もあるけど、朝晩は窓から涼しくて気持ちが良い風が流れてきます。

仕事がかなり忙しかったけど、新規のお客さんの仕事も無事終わって、感謝のお言葉もいただいて、さっそく次のお仕事も決まったので、頑張って良かったなとしみじみ感じています。他にも困っているお客さんの案件を解決出来たりと、自分なりに手ごたえを感じることが多かった日々でした。

さてそんなわけで、最近はあまりライブにも行けなかったので、もっぱら音源を聴き漁ってます。フォロワーさんたちが本当にセンスが良くて、好みもぴったりなので助かります。中でもDIIVの新しいアルバム「Deceiver」が素晴らしいのでおすすめしたいです。この3rdアルバムはMBVなどを手掛けたことのあるプロデューサーによる新生DIIVということで、今までより表現に厚みが出たというか。美しいメロディ、骨太で残響かなり強めのギター、ドリーミーなボーカルがシューゲイズ最高てな感じに仕上がってます。

LIMBOやってみた

Epic Gamesで「LIMBO」が7月25日まで無料でダウンロード可能ということで、さっそくゲット。ゲーム好きな人の間では有名な作品。前からやりたいと思っていたけど、セールになったら買おうと思っていたので、これはラッキーな贈り物。

このゲームは陰鬱な雰囲気が漂う白黒な世界で、バックグラウンドも何もわからない謎の少年を操作して進んでいくパズルアクションゲーム。

行く先々で待ち受ける罠。引っかかると一瞬で死んでしまう。最初は突然訪れるキャラクターの死に、驚き、戸惑うかもしれないけど、何度も死んでいくうちに罠のすり抜け方がわかってくる。

あまりに簡単に幾度も死んでいくキャラクターに、次第に感覚が麻痺していき、そのうちにキャラクターを殺してしまうことに躊躇しなくなるのが人間の慣れって恐ろしいというか。

ゲーム中にBGMはないけれど、罠などの作動音がグサッと心に突き刺さり、緊張感を高めてくれます。

数時間プレイしてみたけど、横で見ている家族も固唾を飲んで画面を見守り、上手くいきそうなのに死んじゃったときは、みんなで「あぁぁ~なんで!」ってなるぐらいゲームの世界に引き込まれてしまいます。本当に面白いゲームですね。

ゲームを無料でゲットするにはFortniteでおなじみのEpic Gamesのアカウントが必要です。7月25日までなので、急ぐべし!

ブログを独自ドメインに変更しました。ついでにSSL化も。

当ブログはロリポップサーバーでかれこれ15年以上やってきたわけですが、ブログのドメインはロリポップの初期ドメイン(lithium.sub.jp)で運用してきました。しかし、このドメインではSSLの導入が出来ないため、ブラウザのURLのところは🔓のマークでありません。(googleが2018年7月にリリースしたChrome 68からHTTPサイトで警告を出すようになりました。)

まぁECサイトではないし、パスワードも入力するようなサイトではありませんが、常時SSL化されたサイトではgoogle検索結果やサイトの表示速度、Googleアナリティクスなども正確に表示されるなどメリットが多いため、突然ではありますが、独自ドメイン取得+SSL化を実施することにしました。

続きを読む ブログを独自ドメインに変更しました。ついでにSSL化も。

TYCHOの新しいアルバム「Weather」がリリースされる

TYCHOの新しいアルバム出ましたね!まだじっくり聞けてはいないですが、Saint SinnerことHannah Cottrellの歌声がTYCHOのサウンドとじつに見事にマッチしています。よりエモーショナルに。スコット・ハンセンいわく、Japanでは90年代後半に使用していた機材を使用しているようで、なるほど、どうりで聴いた瞬間に「Past Is Prologue」を思い出したわけだ。TYCHOはアナログシンセのドリーミーなサウンドからギターやドラムによりバンド色を強めてきたけど、今回は自分たちのルーツへと一旦回帰しつつ、今までの進化を加えて新たな領域へ足を踏み出しているようですね。それでいて世界観は崩さない。見事です。