ロリポップのDBをバージョンアップしたら高速になった件

ちょっと、恥ずかしい話。。。

なんと、今までロリポップのデータベース、ずーっとMySQL5.1で運用していました。なんのこっちゃ?って人もいるかと思いますが、雑に説明すると、ブログのデータ保存する器(データベース)のバージョンが7~8年前の古いものをづっと使ってたってことなんです。なぜ気が付いたかというと、最近のWordpressで、サイトの健全性をチェックする「サイトヘルスステータス」という余計な(素敵な)機能がついたのですが、ここに致命的なエラーとして「非常に古いデータベースサーバー」と出ていたのです!なんで今まで気が付かんかったんだろう。。。

というわけで、セキュリティ上のリスクもありますので、早速アップデートします。まずはロリポップの管理画面から、「phpMyAdmin」でデータベースをバックアップします。エクスポートで「詳細」をチェックしましょう。

続いて、生成オプションで「DROP TABLE / VIEW / PROCEDURE / FUNCTION / EVENT」にチェックしてエクスポートします。以上でエクスポート完了。続いて、ロリポップの管理画面からデータベースを削除。

削除すると新規に作成できます。私は以前のデータベースとデータベース名称、パスワードは同じにしました。新規作成されるとデータベースのバージョンは自動的に5.6になります。

「phpMyAdmin」でデータベースへエクスポートしたデータをインポートします。

あとはWordPressの「wp-config.php」ファイルに、データベース名、データベースのID、パスワード、ホスト名を設定してあげれば完了です。問題なければ今までの通り表示されていると思います。

というわけで、無事サイトヘルスステータスでOKをいただきました!めでたしめでたし。MySQL5.6はリリース史上最高のアップデートと言われていて、クエリの処理など高速化されています。まさに怪我の功名ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA