速報「Diablo IV 」出るって!

BlizzCon 2019で新作「Diablo IV」が発表されました!いきなりトレイラーも日本語版有りということで、本作品はPC版の日本語化も期待されます。動画のストーリーでは魔人メフィストの娘のリリスが復活するところまでが描かれています。

スマホ版「Diablo immortal」方はリリース前から評判が悪かったので心配していましたが「Diablo IV」は全体的に好意的なコメントが多いようです。とくにグラフィックスがかなり綺麗になっただけでなく、「Diablo II」のようなダークで重厚感のある雰囲気が良いetc

ゲームシステム的にはオープンワールドとなって、途切れることのない5つの地域を自由に行き来ができるみたい。そして、キャラクターですがローンチ時には「バーバーリアン」「ソーサレス」「ドルイド」の3つのクラスしかないみたいなので、「デーモンハンター」や「モンク」好きな人は残念ですね。

残りの2クラスがいつ出るかはわかりませんが、後日発表とありますので期待していましょう!タレント・ルーン・レジェンダリーとカスタマイズ性もあるらしいので楽しみです。

前作の情報を最初に記事にしたのがかれこれ7年前ということで、自分は「Diablo II」からやってるので、約20年ですか!?ずいぶん長いことこのシリーズやってますね。

で、いつ出るの!?

 

Battlefield Vに新たなコンテンツ「太平洋の戦い」が登場!

血生臭いの苦手な人は動画はNG。

いよいよ、我らのBattlefield Vに待望の大型のコンテンツアップデート「太平洋の戦い」がやって参ります!

内容はタイトルの通り、日米両軍と太平洋戦争を舞台とした2種類のマップの追加(拍手)ということで、2010年のHBOの「The Pacific」のように、米軍による島上陸と、待ち受ける日本軍の防御陣地での戦いなどが再現されます。

コンテンツのプレイが可能になるのは10/31ですが、10/29夕方のアップデートですでに中隊画面にて日本軍と米軍が追加されていて、キャラクターや装備、ビークルや航空機なども確認することができます。零式艦上戦闘機や九七式中戦車がカッコ良すぎて涙が出ます。

日本兵については、今までの太平洋戦争を題材にしたゲームの中でもかなりまともに再現されているのではないでしょうか。トレイラーでも日米の兵士両方が平等に扱われていて、時代は変わったなぁという印象です。

というわけで、「太平洋の戦い」おじさんの期待度はマックスなのであります。

余談ですが、CoDが話題になっていたので少しプレイしてみました。感想はやっぱりBFVのほうが好きだなぁと。人によって好みはあると思いますが、戦場の臨場感は圧倒的にBFVに軍配が上がります。マップの景色も超美しいですし。マルタ島とか観光気分ですよ。また、CoDでは銃の射撃時の反動や音などの再現が弱い気がします。BFVすごいとしか言いようがない。

皆さんの感想はいかがでしょうか?


LIMBOやってみた

Epic Gamesで「LIMBO」が7月25日まで無料でダウンロード可能ということで、さっそくゲット。ゲーム好きな人の間では有名な作品。前からやりたいと思っていたけど、セールになったら買おうと思っていたので、これはラッキーな贈り物。

このゲームは陰鬱な雰囲気が漂う白黒な世界で、バックグラウンドも何もわからない謎の少年を操作して進んでいくパズルアクションゲーム。

行く先々で待ち受ける罠。引っかかると一瞬で死んでしまう。最初は突然訪れるキャラクターの死に、驚き、戸惑うかもしれないけど、何度も死んでいくうちに罠のすり抜け方がわかってくる。

あまりに簡単に幾度も死んでいくキャラクターに、次第に感覚が麻痺していき、そのうちにキャラクターを殺してしまうことに躊躇しなくなるのが人間の慣れって恐ろしいというか。

ゲーム中にBGMはないけれど、罠などの作動音がグサッと心に突き刺さり、緊張感を高めてくれます。

数時間プレイしてみたけど、横で見ている家族も固唾を飲んで画面を見守り、上手くいきそうなのに死んじゃったときは、みんなで「あぁぁ~なんで!」ってなるぐらいゲームの世界に引き込まれてしまいます。本当に面白いゲームですね。

ゲームを無料でゲットするにはFortniteでおなじみのEpic Gamesのアカウントが必要です。7月25日までなので、急ぐべし!

【新作ゲーム】押し寄せるゾンビの大群が恐ろしすぎる「World War Z」

ゲームの動画などにグロテスクな描写が含まれているのでご注意ください。

いよいよ令和ということで、最新ゲームタイトル「World War Z」をプレイしてみました!マニアなタイトルかと思いきや発売数日で100万本ヒットとなったそうで、各所で面白いとの声があがっているようです。

「World War Z」は2013年に公開されたブラッドピット主演の同名映画をベースにしたCO-OPプレイのゲームで、PS4、PC、XBoxなどでプレイが可能です。(PC版は言語は英語となります。)開発はSaber Interactive、発売はFortniteなどでおなじみのEpic Games。

このゲームを一言で表わすと「超絶怒涛のゾンビラッシュ」。「Swarm Engine」という技術によって、ゲーム内で1000体の群衆を同時に動かして表示することができるので、映画でおなじみの、壁に押し寄せてよじ登ってくるゾンビの大群も見事に再現しています。遠くから咆哮をあげながら迫ってくる大群にビビること間違いなし。

プレイは4人で協力しながら、ストーリーに沿って進めていきます。キャラクター選択はランダムなのですが、ガンスリンガーや、メディックなどのクラスを選ぶことが出来ます。お互いの能力でカバーし合いながら、ゾンビを倒していきます。キャラクターには、それぞれ背景設定があるんだけど、クリアするまで見れない仕組み。クリアするとムービーが観れるようになっていて、皆それぞれに人生があって興味深い。

物語の舞台は、ニューヨーク、エルサレム、モスクワ、東京の4都市。都市の描写もリアルで、パンデミック後の荒廃した雰囲気が味わえます。薄暗い地下鉄や、ショッピングセンターなど、いかにもって場所を恐る恐る進んでいき、途中で横っ飛びで襲いかかるゾンビに驚き、慌てて味方を誤射しながら(苦笑)前進していきます。

プレイの雰囲気は弟者さんの動画が参考に

想像を絶するゾンビの大群が迫ってくると、怖くて思わず笑っちゃう。それも幾度となくウエーブがありますから、弾切れするとそれはもう本当に焦ります。弾丸の補給ポイントがすぐ近くにあるときでも、ゾンビの波が途切れるタイミングで上手に補給しないと、大変なことになりますので、防ぎきれないってぐらいのギリギリでクリアしたときは爽快です!

というわけで、想像以上に面白いゲームでした。ゲームモードもEASY→NORMAL→HARD→VERY HARD→INSANEと5段階の難易度が用意されていて、やりこみ要素もかなりあります。気になる日本語対応ですが、PS4版は日本語化されるようなので、この機会にプレイしてみてはいかがでしょうか!?

 

【冬休みやりこみゲーム】圧倒的世界感という言葉がふさわしい「Battle Field V」

はい、最近はFallOut 76はすっかり起動しておりませんで、「Battle Field V」ばかりやっています。Fallout 76はちょっと休止したいと思います。

というわけで、「Battle Field V」ですが、EAの誇る「Battle Field」シリーズの最新作で、13作目の本作品は10年ぶりにWW2を舞台にした内容になっています。10年という歳月で大きく進歩したゲーム技術、ハードウエアの進化により可能となった描画性能。極限までリアルに描かれた戦場の様子は一見の価値あり!

私はオープンベータ版をプレイしていたときから、このゲームは気合が入っていて、凄いと思っていたのですが、正式版は多彩なマップで遊べるのはもちろん、64人での壮絶なマルチプレイや、ストーリーモードなど様々なゲームモードがプレイ可能。なんといっても日本語の音声もあるので、存分に世界観を楽しむことができます。

そのほか、デイリークエストやキャラクターのカスタマイズなどやりこみ要素もたくさんあります。本作品では分隊での行動が重要視されていて、分隊のメンバー同士は回復や弾薬の補給などを行うなど、お互いにカバーすることが求められ、分隊ポイントを使用すれば、分隊長が重戦車の出動やミサイルによる爆撃などの戦場支援を要請することが出来るようになります。

まぁ、とにかくすごい迫力で手に汗握ること間違いなし。とりあえずは、マルチプレイでワイワイと楽しみながら、冬休みはまったりとキャンペーンをプレイしたいと思います!


はじめてのアパラチアは危険がいっぱい【Fallout76はじめました】

FO76買ってみた

どうも!最近はゲームの話題多めですが、タイトルのとおり、つい先日発売されたばかりの話題作「Fallout76」を始めてみました!

私はPS4は所有していないのでPC版です。残念なことにマルチクロスプレイが不可能ということで、PCの人はPS4の人と一緒にプレイ出来ないようです。友達はみなPS4なので、しばらくはボッチプレイになりそうです。

ゲームの購入は公式の「Bethesda Game」のオンラインストアではなく、ゲームの通販サイト「Green Man Gaming」です。なんと今なら12%オフで購入出来ちゃいます。海外サイトですがゲームコードも問題なく利用出来て、日本語化もされていてまったく問題ありませんでした。

シリーズ初オンラインマルチプレイ

評判が高かった前作「Fallout 4」に続く本作「Fallout76」ですが、今回はオンラインゲームとなって、同じサーバーの人たちと協力してプレイすることが可能となりました。これについては賛否両論あるようですね。自分はFallout初体験なので違いを比較することはできませんのであしからず。

プレイの様子は弟者さんの動画を見ていただければ一目瞭然ですね。私はBFVを購入しようと思っていたので、リサーチ程度にとどめていたのですが、これを見てしまったがゆえに購入を決めてしまいました。

はじめてのアパラチア

50GBほどのデータをダウンロードして、キャラメイキングに30分くらい時間をかけて、やっとのことでFO76の世界、アパラチアへと降り立ちました。翌日にまた同じサイズのアップデートがきたときは、もうこのゲームやめようかなと少し挫折しました。

オンラインということで、さぞかしプレイヤーで賑わっているいるのかと思っていましたが、実際はすれ違う人もまばらで人が少ない印象。これはサーバーの仕様なのか?たまたま接続したサーバーが人が少ないのか。個人的にはもっと同時接続人数を増やしてほしい。キャンプも人来なくて寂しいではないか!

友達と楽しそうにプレイする方々を横目に一人寂しくMAPを歩く。クエストは突然変異した動物や狂ったロボットなどを倒しながら進めていくMMORPGによくあるお使い系ですが、ちょっと単調な感じです。もう少しレベルが上がるとドラマチックになるのでしょうか?

FO76で面白いなと思ったのは、自分のホームグラウンドを作る「C.A.M.P」と呼ばれるハウジング要素だったり、廃品をかき集めて武器や防具など装備をつくるクラフティング。

そして、完全なおまけだけど、スクショを撮影する「Photo mode」なる機能があるのだが、これがまた面白い。FO76の世界は美しいから、あらゆる場所に行っては写真を撮っている模様。いまは紅葉が綺麗ですね。

昨晩は、自分よりレベル下のプレイヤーが指名手配されていましたので、PvPモードにして一丁ヤッてみようかと思いましたが、すぐとなりにLV51のパワーアーマーきたいかついキャラがうろついていたのでやめました。チキンです。

というわけで、社会人ゲーマーなので夜な夜なプレイをして、レベル上げもゆっくりになりますが、まずは初めてのFalloutわからないなりに楽しんでみたいと思います。

挫折して「Battle Field V」に移行していたら笑ってくだせぇ。。。

PS.Photo modeが保存されない人へ

保存するフォルダ名が「ドキュメント」→「My Games」→「Fallout76」→「Photos」となっていると思いますが、「ドキュメント」を「Document」に変更で保存されるようになると思います。

「Diablo Immortal」しばらくないと思ってたDiabloの新作きた!

Blizzardが「BlizzCon 2018」にて、Diabloの新作「Diablo Immortal」を発表しました! しかも、今回はスマホでプレイできるそうです。

使用できるキャラクターはおなじみ「バーバリアン」「ウィザード」「デーモンハンター」「モンク」「クルーセイダー」「ネクロマンサー」のほか、新しいクラスも追加されるとのこと。気になりますね~。

ロープを降りたり、船の上で戦ったり今までにはないアクションもあって楽しそう。

スマホに最適化されたUIをそなえ、マルチプレイにも対応し、協力プレイが可能とのこと。アイテムの作成も行える模様。

でもスマホでもこれだけのクオリティということで、それなりのスペックが要求されるかも。でも、ストレス発散したいときに気軽にハクスラ出来るのは良いかもね。

気になる人は公式ページより事前登録すると、これからはじまるベータテストに参加できるらしいですよ!

公式ページ

https://diabloimmortal.com/ja-jp/

幻想的で思わず引き込まれる世界観のゲーム「GOROGOA」

ゲームの紹介動画を見て、一目惚れして即ポチした。まるで海外の絵本のような美しく幻想的な世界観をベースに、主人公の少年を動かして5色のオーブを集めていくというインタラクティブなパズルゲーム。イラストをクリックして拡大したり、ドラッグして位置を変えたり。難易度はそんなに高くないので子供でも楽しめると思います。とはいえ、今までにない感覚のパズルゲーム、ひとたび始めてしまったら最後まで一気にやってしまうことでしょう。秋の夜長におすすめです。

ニンテンドーSwitch、iOSアプリ、STEAMなどで発売中(STEAMは割引セール中です!)

夏だ!「アサシンクリード・オリジンズ」で古代エジプトを散策して楽しもう!

いやはや、暑い夏日が続いておりますね。夏らしく海や山に出かけるのも良いですが、あまり無理をせずクーラーで冷やした家の中でゲームするのも良いものです。

ゲームは最近ではLoL>PUBG>Fortniteという流れで遊んでいましたが、STEAMのセールで50%オフでお安くなっていたUbisoftの「assassin’s creed origins(アサシンクリード・オリジンズ)」をポチってみました。

もともと、アサシンが主人公のアクションゲームなのですが、最新作はアサシンのルーツ?であるエジプトを舞台にしたシリーズでして、CGで描かれたリアルなエジプトの世界が美麗で素晴らしいのですが、このゲームの開発陣のエジプト研究レベルがすごくて、世の中の古代エジプト研究者を驚かせたというエピソードがあります。

そんなアサシンクリード・オリジンズですが、じつは一切戦闘などをやらない「ディスカバリーツアーモード」というのがあります。エジプトの市民の暮らしを観察したり、ミイラづくりを見学したり、ピラミッドについて学んだり、といった具合に楽しいミッションがいろいろとあります。昔から世界ふしぎ発見!のエジプト編を楽しみに見ていた私にとっては、まさに神コンテンツ!

一通りツアーをまわると、古代のエジプトについてかなり詳しくなること間違いなしでしょう。もちろん、アサシンですので建造物は可能な限り登ってしまうことが可能なので、ピラミッドの頂上から市内を一望するなんてことも出来ちゃいます。また、キャラクターもエジプト市民やギリシャの貴族、女王や兵士など様々変更できるので、なりきって楽しむのも一興。

メインのゲームの方も楽しいですが、しばらくはこのディスカバリーツアーモードをお酒でも飲みながらまったり楽しみたいと思います。

謎解きゲーム「Please, Don’t Touch Anything」

500円の価値は十分にあるインディゲーム

Steamゲームの紹介です。「Please, Don’t Touch Anything」というこのゲーム。とてもレビューの評価が高かったのでプレイしてみました。ゲームは謎解き系です。ある部屋で留守を頼まれる主人公が、部屋を出ていく同僚に「何も触らないでね」といわれるが、目の前のパネルには気になる赤いボタンと「Restart」というレバーのみ。これは気になって触りたくなるのが人間ってものですよね。。。

謎解きはかなり難しいけど地道にクリアしていこう

ゲームは単純なボタンクリック系の脱出ゲームかと思いきや、記憶が必要になるもの、数学的なものなど、さまざまなタイプの謎解きがあり、かなりハイレベルですね。あまり詳しくは書けないけど、ある行為も、やり方によっては全く異なる結末になるところが面白いです。クリアするたびにある変化に気が付くはずなので、また別の方法を探ってみて!(順番も関係している・・・!!?)

ゲームの感想

500円で十分楽しめた!頑張れば1日でクリアできるかもしれない。シンプルなBGM、昔っぽいドット絵がいいかんじで中毒性があります。私はお正月休みに家族で助け合ってクリアしたけど、攻略系サイトは一切見ていません!想像力、閃き、動体視力、記憶力を総動員させれば必ず解けるはず。なかにはgoogle先生の力を借りる問題もあるけど、それは攻略法ではなく調べるためのものだから問題ない。ちなみにiOS版もあるみたいですね。

画像はクリア少し前のもの

というわけで、あなたも購入ボタンをポチッと押してみよう!